高輪・品川エリア

西武グループは、品川駅西口にグランドプリンスホテル新高輪などの高輪エリア約8万3千㎡、
品川プリンスホテルなどの品川エリア約4万5千㎡のエリア最大級の不動産を保有しています。

高輪エリア

ザ・プリンス さくらタワー東京
グランドプリンスホテル高輪
グランドプリンスホテル新高輪

客室数(3ホテル合計):1,576室
宴会場数:大小合わせ68宴会場

敷地面積:83,636㎡

品川エリア

品川プリンスホテル

客室数(3ホテル合計):3,560室
宴会場数:大小合わせ40宴会場

品川プリンス・レジデンス
(賃貸マンション)

総戸数:261戸

敷地面積:45,402㎡

品川駅西口地区
まちづくり指針
(高輪三丁目地区)について

品川駅西口地区(高輪三丁目地区)について、品川駅西口地区まちづくり指針(高輪三丁目地区)検討委員会が、学識経験者の監修のもと地権者等の総意によって、「品川駅西口地区まちづくり指針(高輪三丁目地区)」を策定しました。当地区は、これに基づき段階的にまちづくりを推進していきます。
目的
本指針は、生活されている方、民間企業、公共機関など地権者の属性や意向が多様である中、周辺基盤と連携して段階的に当地区の開発を進めていくため、品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2020(東京都策定)において示されているまちづくりの方向性を具体化して基盤整備や土地利用の考え方等を示すことを目的としています。

〔 まちづくりのコンセプト 〕

世界の人々を迎え入れる
品格ある迎賓都市・開かれたまちへの転換
国際交流拠点の実現に向けた、多様な都市機能の導入と緑豊かな空間の調和をもとに、
段階的かつ一体的な市街地の形成を図る
※このイメージは現時点での想定であり、今後の検討・協議によって変更の可能性があります。
<資料>
品川駅西口地区まちづくり指針(高輪三丁目地区)
・概要版(PDF)
・本編(PDF)

NEWS RELEASE